ふるさと青汁 藍の青汁 比較

ふるさと青汁と藍の青汁を徹底比較!

ふるさと青汁とステラの贅沢青汁を徹底的に比較してみました。

 

  ふるさと青汁 藍の青汁
商品名 項目2 項目3
価格 3,420円(2回目以降も変わらず) 初回1,800円(2回目以降2970円)
主成分 明日葉・桑の葉・大麦若葉 藍・自生クマザサ・桑の葉・大麦若葉・オリゴ糖・
原材料の産地 全て国産 全て国産
1日に使う量 1~2包 1包
1日分の価格 114円 99円
定期購入の回数制限 いつでも解約可能 いつでも解約可能
返金保証 14日分のお試し内のみの使用なら全額返金 なし

 

 

価格は藍の青汁がお得!

 

ふるさと青汁は3,420円で、1日分にすると114円に対して、藍の青汁は2,970円で、1日分にすると99円です。

 

価格の面で見ると、藍の青汁に軍配があがります。

 

 

飲みやすさは・・好みが分かれる気がします。

 

ふるさと青汁は、明日葉が原料になっていて他のケールの青汁に比べればそのまま飲みやすいと思いますが、苦手な人には苦手でしょう。

 

藍の青汁は、今までの定番のケールや明日葉とは違い、「藍」を使っています。

 

「藍」は、染物として昔から使われていることで有名ですが、青汁にはあまり馴染みがない成分です。

 

ですが、最近になって抗酸化作用や抗菌作用と言ったものがある事が分かってきたようです。実は昔から薬草として使われていました。

 

味ですが、不味くはなく、水に溶かしただけでも飲みやすかったです。しかし、牛乳に混ぜて飲むのは微妙でした・・・

 

ふるさと青汁は混ぜた方がおいしく、藍の青汁は混ぜない方が美味しいと感じましたね。

 

安全性では、どちらも国産で安全!

 

ふるさと青汁と藍の青汁、どちらも国産の原材料を使っています。

 

それと藍の青汁を作る過程には、GMP認定工場と言って、業界トップレベルの水準を満たした工場で品質も徹底管理されているとの事なので、安心して飲むことが出来ます。

 

返金保証は、ふるさと青汁にはあり、藍の青汁にはありません

 

ふるさと青汁には返金保証がありますが、藍の青汁にはありません。
ふるさと青汁は、お試しで使ってみてダメならすぐにやめることができ、返金してもらうことも可能です。

 

藍の青汁は、返金保証はありませんが、定期購入などでよくある「最低○○回は買わないといけない」というものはありません。
なので、合わなければ1回分で辞めることが出来ます。

 

ふるさと青汁に含まれる成分に期待できる効果まとめ

 

明日葉

 

  • ダイエットが期待出来る
  • 腸内環境をよくしてくれる
  • 体のむくみが取れる

 

桑の葉

 

  • 便秘の改善
  • 体質の改善
  • 糖尿病の予防

 

 

大麦若葉

 

  • 便秘の改善
  • デトックス効果

 

 

藍の青汁に含まれている成分に期待できる効果まとめ

  • コレステロール値の安定
  • 美肌効果
  • 便秘の改善

 

 

クマザサ

 

  • 食物繊維が豊富
  • 疲労回復
  • 高血圧や糖尿病の予防
  • 口臭などのニオイ予防に

 

乳糖果糖オリゴ糖

 

  • 腸内の環境が良くなる
  • 便秘の改善
  • ミネラルの吸収を助けてくれる

 

桑の葉

 

  • 便秘の改善
  • 体質の改善
  • 糖尿病の予防

 

大麦若葉

 

  • 便秘の改善
  • デトックス効果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと青汁と藍の青汁のどちらとも便秘の改善が期待できる成分が含まれています。
ふるさと青汁は何かに混ぜて飲みたい人に、逆に藍の青汁はそのまま飲みたい人におすすめできるでしょう。


 

藍の青汁がオススメできる人はこんな人!

 

  • 今までとは違う青汁を試したい人
  • 野菜不足だけでなく体の中からスッキリ元気になりたい人

 

藍の青汁の詳細はこちら

 

 

ふるさと青汁がオススメできる人はこんな人

 

  • ケールの青汁は味が苦手な人
  • 様々なアレンジを加えたい人

 

ふるさと青汁の詳細はこちら