ふるさと青汁 こどもフルーツ青汁 比較

ふるさと青汁とこどもフルーツ青汁を徹底比較!

ふるさと青汁とこどもフルーツ青汁を徹底的に比較してみました。

 

  ふるさと青汁 こどもフルーツ青汁
商品名 項目2 項目3
価格 3420円 3320円
主成分 明日葉・桑の葉・大麦若葉 大麦若葉、にんじん、トマト、ほうれんそう、よもぎ、モロヘイヤ、ゴーヤ、桑の葉、かぼちゃ、きゅうり、パセリ、セロリ、ケール、チンゲン菜、バナナ、リンゴ、温州みかん、マンゴー
原材料の産地 全て国産

大麦若葉は国産、
その他は不明

1日に使う量 1~2包 1包
1日分の価格 114円 113円
定期購入の回数制限 いつでも解約可能 3回目以降
返金保証 14日分のお試し内のみの使用なら全額返金 なし

 

 

価格はふるさと青汁の方がお得!

 

ふるさと青汁は3,420円で、1日分にすると114円に対して、こどもフルーツ青汁は1箱分で3,320円で、1日分にすると113円です。

 

価格の面で見ると、こどもフルーツ青汁のほうが安いようにみえます。

 

しかし、こどもフルーツ青汁は2箱からしか買うことができません。そのことを考えると、ふるさと青汁の方が安いと言えるでしょう。

 

 

飲みやすさの面では、青汁がとにかく苦手な人やお子さんが青汁を飲む場合にこどもフルーツ青汁はおススメです。

 

ふるさと青汁は、他の青汁よりは飲みやすいですが、やはり初めて青汁を飲む方には少し苦手かも・・・と思われる方は少なからずいるようです。

 

こどもフルーツ青汁は、子供でも飲みやすいように作られているので、今までの青汁が飲めなかった人も飲みやすいと思います。

 

 

安全性では、どちらをとってもOK!

 

安全性の面では、ふるさと青汁は全て国産の原料を使っているため安全性は問題ないでしょう。

 

こどもフルーツ青汁は、一部国産の原料であることは分かりましたが、全て国産かどうかは分かりませんでした。
ですが、子供でも飲める青汁を作っていることもあり、原材料や品質の管理は徹底されています。

 

少し気を付けたいのは、フルーツがたくさん含まれているので、お子さんにアレルギーがないかという事でしょうか

返金保証はふるさと青汁にはあり、フルーツ青汁にはありません

 

ふるさと青汁には返金保証があります。14日分のお試しで使ってみてダメならすぐにやめることができ、全額返金してもらうことが可能です。

 

こどもフルーツ青汁にはありませんが、無料のサンプルを貰うことが出来るので、それで試してみることができます。

 

 

ふるさと青汁に含まれる成分に期待できる効果まとめ

 

明日葉

 

  • ダイエットが期待出来る
  • 腸内環境をよくしてくれる
  • 体のむくみが取れる

 

桑の葉

 

  • 便秘の改善
  • 体質の改善
  • 糖尿病の予防

 

 

大麦若葉

 

  • 便秘の改善
  • デトックス効果

 

 

こどもフルーツ青汁に含まれている成分まとめ

ビフィズス菌

 

  • 病気になりにくくなる
  • 腸の調子をよくしてくれる

14種の野菜

  • 大麦若葉
  • にんじん
  • トマト
  • ほうれんそう
  • よもぎ
  • モロヘイヤ
  • ゴーヤ
  • 桑の葉
  • かぼちゃ
  • きゅうり
  • パセリ
  • セロリ
  • ケール
  • チンゲン菜
  • バナナ
  • リンゴ
  • 温州みかん
  • マンゴー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと青汁と比べるとこどもフルーツ青汁はお子さん向けという感じです。
ダイエット向きというわけではありませんが、子供でも苦手意識が少なくジュース感覚で飲むことのできる味なので、なるべく不味くない青汁に挑戦してみたい大人の方にもおすすめできます。


 

こどもフルーツ青汁がオススメできる人はこんな人!

 

  • お子さんの野菜不足、健康が心配な人
  • 大人の方で、他の青汁がどうしても苦手な人
  • 量をたくさん飲みたくない人

 

 

こどもフルーツ青汁の詳細はこちら



ふるさと青汁がオススメできる人はこんな人

 

  • ケールの青汁は味が苦手な人
  • 様々なアレンジを加えたい人

 

 

 

ふるさと青汁の詳細はこちら